トップページの中の賃借の流れ(入居希望の方)の中の更新・解約通知

更新・解約通知

  • Step1 物件探し・申込
  • Step2 入居審査・契約
  • Step3 入居前チェック・引越
  • Step4 更新・解約通知
  • Step5 過去・敷金清算

更新・解約通知

更新・解約通知イメージ

更新も解約も期日をチェック
契約期間満了が近くなると、現状の賃貸借契約を更新(定期借家の場合は、再契約)するか期間満了で終了するか決める必要があります。また、契約期間中であっても、途中で解約をする場合もあります。こういった通知は、基本的に書面でやりとりを行い、後で「言った」「言わない」のトラブルが起こらないようにします。


更新の手続き

通常、管理会社から書面で通知が来ます。更新料については、各種裁判がありますが、賃貸借契約書に明記されている関東都市部の一般的な契約(2年間で1か月分の更新料)では、合法と判断されています。賃貸借契約の更新と同時に、火災保険等の更新も忘れずに行ってください。

解約の手続き

契約書によりますが、居住用では、借主からの1か月前通知によって、賃貸借契約を解除できるとなっているのが一般的です。つまり、解約の通知を出してから、1か月間は賃料がかかってしまいます。したがって、ある程度前から退去日が分かっている場合には、事前に書面で通知をしておくことをおすすめ致します。

更新も契約も期日を理解していることが重要です。「あれ、いつ更新だっけ?」と思ったら契約書をチェックしてください。