トップページの中の賃借の流れ(入居希望の方)の中の入居前チェック・引越

入居前チェック・引越

  • Step1 物件探し・申込
  • Step2 入居審査・契約
  • Step3 入居前チェック・引越
  • Step4 更新・解約通知
  • Step5 過去・敷金清算

入居前チェック・引越


引越時の挨拶でトラブル軽減
契約を終え、賃料開始日になると物件の鍵を渡されます。ここから新しい生活のスタートが始まります。ただし、引越し前に引渡し時の状況を記録しておいてください。退去時のトラブルを回避することができます。


入居前のチェック

鍵を渡されたら、まず、電気、ガス、水道をすべて開栓し、設備の稼働状況を確認してください。建物の設備で故障や不具合があれば、管理会社へ連絡をとり、引越し前に修理をしてもらうように依頼してください。
また、床、壁、天井、建具等々の傷や汚れ等も確認して、必要であれば写真をとっておいてください。管理会社によっては、入居時のチェックシート等があり、入居時の状況を記録して報告するようになっている場合もあります。そうでなくても、きちんと引渡し時の状況をなるべく細かく記録し、写真等で証拠を残しておくことで、退去時の敷金精算トラブルにまきこまれなくて済みます。

引越しの際の挨拶は超重要

入居前のチェックさえしておけば、あとは引越しです。ここから、実際の生活が始まります。集合住宅の場合は、上下および左右の隣人への挨拶を忘れずに行ってください。その際、500円くらいのもので構わないので、何か手土産をもっていくとよいと思います。最初に隣人との人間関係を作っておくと、共同住宅でのトラブル等はかなり軽減されます。最近は、留守でなかなか連絡がつかないケースも良くありますが、できる限り直接お会いして挨拶をしておくことをおすすめ致します。特に、小さなお子様がいる場合、トラブルとなるケースが多いので、事前の挨拶は必須です。

入居前のチェックが退去時の敷金精算トラブルを軽減できます。
引越時の挨拶が隣人とのトラブルを軽減できます。