トップページの中の購入の流れの中のはじめにすること

はじめにすること

  • Step1 はじめにすること
  • Step2 資金計画
  • Step3 物件探し・見学
  • Step4 申込・契約
  • Step5 引渡し・アフターフォロー

ハッピーハウス物件情報


「何のために家を購入するかを考える」
まず最初にやっておくべき非常に重要なことが、「何のために家を購入するのか」をじっくりと考えることです。
家を購入するいちばんの目的が何かをあらためて自分に問いかけてみて、ご夫婦であれば、その目的
をご夫婦で統一させておくことが大切です。


  • 資産の獲得?
  • もしもに備えて?
  • 脱賃貸?
  • 同居?

優先順位を考える

住宅の物件には、日当たり、駅からの距離、間取り等々、さまざまな条件があります。しかし、すべてが満点のパーフェクトな物件というのはありません。それは求めるほうが無理というものです。 家のさまざまな条件について優先順位を考えておくとよいでしょう。

自分たちの家に対する価値観がはっきりすれば、「この条件だけは譲れない、こっちの条件はガマンしてもいい」というようなことが自然に決まってきます。それを具体的にリストアップして、しっかり確認しておくのです。

  • 日当たり?
  • 駅からの距離?
    立地条件
  • 脱賃貸?
  • 同居?

決断する

家の購入は、モノを買うようなわけにはいきません。物件探しも大変ですが、それ以上に数千万という自分でも見たことがないような大金を支払って購入するという、その「決断」がまた、けっこう大変です。

実際、良い物件を購入されたお客さんのほとんどは、長くても3カ月以内の期間で決断し、契約されています。 購入のタイミングを逃して1年、2年、3年・・・たつと、お気の毒になるくらい決断できません。 それは、情報が多くなりすぎてしまうからです。

「何のために購入したいのか」「条件の優先順位」などのポイントを的確に伝えれば、現時点でベストの物件に出会うことができるというわけです。