トップページの中のFP業務

不動産の相談

ライフプランの作成

不動産投資の基本 イメージ

人生について考える
自分と家族がどのような人生を送りたいのか。こんな暮らしをしたいという理想の暮らし、少なくともこの生活レベルは維持したいという最低限の暮らしなどについて考えてください。


ライフイベント表を作成する

どのような暮らしをするのかによって、それにかかる費用も異なります。まずは、家族で話し合って、これからの人生でどんなことをしたいのか、家族のライフイベント表を作成してください。 例えば、年1回家族で海外旅行に行きたい、車を買い替えたい、住宅を購入したい、子供の結婚式の補助をしたい等々。

キャッシュフロー表を作成する

そのライフイベント表に基づいて、お金の出入りを表にした、キャッシュフロー表を作成します。 現在から一生涯の毎月の収入、毎月の支出(生活費、イベント費用等々)、貯蓄額等を年ベースで表にします。ライフイベントによっては一時的に年間収支が赤字になることもあります。しかし、貯蓄額がマイナスになってしまってはいけません。まずは、全体を通して、少なくとも貯蓄額がマイナスならないようなライフプランが必要です。ライフプランがあれば、将来的に住宅ローンを継続的に返済していけるのかどうかを判断することができます。いろいろなライフプランを検討しながら、それに見合った住宅の予算等を検討していきましょう。

ライフイベント表やキャッシュフロー表など、言葉は難しいかもしれませんが、しっかりと自分の人生について考えることが大切です。